看護師の求人倍率

人材不足がいわれている看護師の求人ですが、どれくらいの求人倍率なのでしょうか?

最近の一般職の求人倍率は0.2~0.4倍程度といわれています。看護師の求人倍率は、2~3倍を推移している状況で、看護師の求人倍率の良さがわかります。

たとえば、女性なら一般事務職で働く人が多いですが、一般事務職の求人倍率は0.1~0.2倍程度です。これを見ると、看護師は女性にとって、求人に不足のない、素晴らしい仕事であることがわかります。

しかし、看護師だけではなく、医療分野の人材不足は深刻なものがあり、医師も看護師も不足していますし、介護の分野も慢性的な人材不足といわれています。

やはり、看護師も医師も資格が必要で、誰もができる仕事ではありませんから、当然ともいえます。

人材の不足は、地域によっても求人倍率は変化しますので、状況は異なっていることがわかります。都市部は病院などの医療機関も多いのですが、看護師も集中しているのです。

ただし、看護師の求人倍率が高いからといって、数か月で辞めてしまったりという職歴の短い人や、ブランクの長い人には、よい仕事を見つけるのは難しくなるでしょう。

年齢が高くなるだけでは不利にはなりませんが、経験やスキルがなければ、良い求人倍率を生かすことはできなくなります。

ムダ毛との戦いはいつも敗北

悩みがつきないのがムダ毛だと思うほどムダ毛処理には多くの人が悩まされていると思っています。気になりだす年頃の学生では簡単に脱毛なんてできないし毛抜きやカミソリだと肌を傷つけるし余計に悪化させるだけの気がしてあまりしたくないものです。

今は手ごろに脱毛ができるし安い・サービスがいい・アフターケアがいい・痛みが少ないなどなど、たくさんいいとこがあってもっとはやく知りたかったと思うこともありました。脱毛サロンに通える時間がなかなかとれないのと予約が多いのが難しいところですけどね。

私もまだ脱毛サロンは利用したことがありません。正直行きたいんですけどなかなか時間がとれず、ちょっとお高いけど家庭用の脱毛器の購入を悩んでいます。

毛抜きやカミソリで陥没毛になってしまっていたり、毛の生えるところが広がっていたりして今すぐにでも脱毛したいのにそれができないのがもどかしいです。ちょっとお高いけどこまめにできるし、家族と使えばお得、いいと評判、それにわざわざお店に行かなくてもいい。

なかなか魅了的で脱毛サロンに行くよりちょっと家庭脱毛器を購入にちょっと前進中です。まだまだムダ毛の処理は敗北ですけど、いつかムダ毛をなくして勝ってみせます。

簡単にできないことですが、やはりやるなら早めのうちにと思いました。私のムダ毛との戦いはまだまだ続きそうですが。

無駄毛処理の時間がもったいないので永久脱毛

私は毛が濃いのが悩みで、毎日のようにシェーバーで処理を行っていました。
しかし、毎日シェーバーで処理をするので、カミソリまけがひどく皮膚が赤くなってしまうことがよくありました。
そこで、脱毛クリームを利用したのですが、私の肌には合わず、脱毛クリームをぬった瞬間から、肌がひりひりとひどく痛み、指定された時間おくことができない上に、付属でついていたスポンジでこする際にあまりの痛さに我慢できず、脱毛クリームも断念しました。
そこで、最終手段として永久脱毛をすることにしました。
というのも、毎日シェーバーで処理をしていたのでは、肌の露出が多い夏場などは特に、無駄毛の処理だけで非常に時間がかかってわずらわしかったからです。
といっても、永遠脱毛をするのは非常にお金がかかるイメージでした。
そこで、比較的安く脱毛を受けられるサロンタイプの店舗を訪ね話を聞きましたが、サロンは病院と違って、肌に当てられるレーザーの線量が非常に制限されているので、脱毛が完了するまで、たくさんの時間がかかってしまうことと安価であるためユーザーが多く、予約をとることも難しいとわかりサロンは断念しました。
なので、ネットで一番安く脱毛を行っている病院をみつけ、通うことにかなりの早さで脱毛を実感し、病院にしてよかったと思いました。

繁華街にあるサロンがオススメ!

脱毛サロンに通う前は、「脱毛」っていうのが、なんだか恥ずかしく感じていた私…。
だから、人通りの少ない場所にあるサロンをさがしていました。
でも、脱毛専門サロンでも、オシャレな感じで、入って行くのに、全然恥ずかしくない店がたくさんあるのです!
しかも、脱毛って、一度で終わるわけではなく、半年から一年かけて通わないといけなかったりするので、友達と遊ぶついでや、帰りに買い物できたりする繁華街なら、行きやすいし、行くのがおっくうにもならないのです!

今は、脱毛サロンも、たくさんたくさんあるので、繁華街にあるお店のほうが競争しあいで、サービスも良いと思います!

私が通っていた脱毛サロンは、タウン誌に掲載されていた広告で見つけたのですが、最初は、安すぎて、疑心暗鬼状態でした。
周りの友達も、脱毛始めてたので、いろいろ意見を聞いて、友達が、¥80,000くらいだったのに、私が行こうとしていたサロンは¥25000。
でも、結局¥80,000前払して、脱毛に行った友達は、針脱毛が痛すぎて途中で通うのをやめてしまったのです…。
針脱毛だけは、やめておこうと思った私…。
「最新機種! 痛くない!」の広告を信じて、¥25,000のサロンに決めた私…。
正解でした??
後で知ったのですが、他の友達は、私と同じサロンに通っていました。
友達から、いろんな情報をきくのも大事ですね!